« Arduinoで作ろう(51) パルスオキシメータ | トップページ | micro:bit (2) ライブラリを3つインストールしたが... »

2020年5月 3日 (日)

micro:bit (1) やっぱりArduino IDEを使いたい

20200502

 2年くらい前にmicro:bitを買ってMakeCodeエディタ を少し使ってみたのですが,〈日本語で書かれたブロック〉を組み合わせるというコーディング方法がどうにも肌に合わず,放置していました。
 今年のGWは〈外出自粛〉しててヒマなので「Arduino IDEでmicro:bitを使ってみようかな」と考え,Micro:bit with Arduinoというサイトに書いてあることをそのまんまマネしてやってみることにしました。

まず,ファイル > 環境設定 > 追加のボードマネージャのURL
https://sandeepmistry.github.io/arduino-nRF5/package_nRF5_boards_index.json をコピペしておいて,ツール > ボード > ボードマネージャnRF5を検索して見つかるNordic Semiconductor nRF5 Boardsをインストールします。(けっこう時間がかかります)
20200502image1

 これで,ツール > ボードBBC micro:bit が現れるのでこれを選択,SoftdeviceS130書込装置CMSIS-DAP とします。

20200502image3

これで準備完了。先のサイトにあるblink demoを書き込んでみました。

const int COL1 = 3; // Column #1 control
const int LED = 26; // 'row 1' led

void setup() { 
  Serial.begin(9600);
  Serial.println("microbit is ready!");
  // because the LEDs are multiplexed, we must ground the opposite side of the LED
  pinMode(COL1, OUTPUT);
  digitalWrite(COL1, LOW);
  pinMode(LED, OUTPUT);
}

void loop(){
  Serial.println("blink!");
  digitalWrite(LED, HIGH);
  delay(500);
  digitalWrite(LED, LOW);
  delay(500);
}

うまく書き込めると,一番上の写真のように左上のLEDが点滅します。
よし,今日はこれくらいで勘弁してやろうかな :)

|

« Arduinoで作ろう(51) パルスオキシメータ | トップページ | micro:bit (2) ライブラリを3つインストールしたが... »

Arduino」カテゴリの記事

micro:bit」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Arduinoで作ろう(51) パルスオキシメータ | トップページ | micro:bit (2) ライブラリを3つインストールしたが... »