« Arduinoで作ろう(28) 生のATmega328Pにブートローダを書き込んでみた | トップページ | Arduinoで作ろう(30) ATmega328Pを内部クロック8MHzで動かしてみた »

2019年9月 1日 (日)

Arduinoで作ろう(29) 「あちゃんでいいの」にスケッチを書き込んでみた

20190827

 前回ブートローダを書き込んだATmega328Pをあちゃんでいいのに取り付けて,スケッチを書き込んでみます。
ま,スケッチ例「Blink」でいいかな。
あちゃんでいいの と USB-シリアルコンバータモジュールを接続して,パソコンに繋ぎましょう。このモジュールはCH340を積んだこれなんだけど,老眼の僕にとってはハンダ付けが大変でした。ハズキルーペ必須ですw

  あちゃんでいいの 変換モジュール
 P (PROG_RESET)  DTR
 G (GND)  GND
 5 (5V)  5V
 R (RXD)  TXD
 T (TXD)  RXD

 上記の表のように接続しますが,ピンヘッダがこの順序通り並んでるので,両端にピンソケット(1×5)メスのついたケーブルがそのまんま使えます。こりゃいい。
Arduino IDE でスケッチを書き込むとき,「ボード」は「Arduino UNO」で大丈夫です。

201908271242

電池を電源にしてLチカしてみました。VCCは7ピン,GNDは8ピンです。

|

« Arduinoで作ろう(28) 生のATmega328Pにブートローダを書き込んでみた | トップページ | Arduinoで作ろう(30) ATmega328Pを内部クロック8MHzで動かしてみた »

Arduino」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Arduinoで作ろう(28) 生のATmega328Pにブートローダを書き込んでみた | トップページ | Arduinoで作ろう(30) ATmega328Pを内部クロック8MHzで動かしてみた »