« Arduinoで作ろう(9) 超音波距離センサ HC-SR04 | トップページ | Arduinoで作ろう(11) RTCモジュール DS3231 でデジタル時計 »

2018年6月12日 (火)

Arduinoで作ろう(10) 赤外線距離センサ GP2Y0A21YK

Gp2y0a21yk_i2c_lcd_

赤外線測距センサ,SHARPのGP2Y0A21YKを使ってみました。10~80cmの距離が測れるみたいです。
センサから得られるアナログ値をAD変換して得られた値Aを26.549×(Aの-1.2091乗)して距離を計算しています。
この計算式はCQ出版の「Arduinoで計る,測る,量る」に書いてあった記事のバクリです(^^;)

スケッチはこちら→ 20180612.ino

/* 赤外線測距センサGP2Y0A21YK I2C接続LCD(AQM1602)使用 */

#include <Wire.h>
#include <ST7032.h>
ST7032 lcd;
int analogdata;
float distance;

void setup() {
lcd.begin(16, 2);
}

void loop() {
analogdata = analogRead(A0);
distance = 26.549*pow(5.0*analogdata/1024, -1.2091); // 光測距センサーの出力値を"cm"に変換
lcd.setCursor(0, 0);
lcd.print("analogdata: "); lcd.print(analogdata);
lcd.setCursor(0, 1);
lcd.print("distance:"); lcd.print(distance); lcd.print("cm ");
delay(500);
}

|

« Arduinoで作ろう(9) 超音波距離センサ HC-SR04 | トップページ | Arduinoで作ろう(11) RTCモジュール DS3231 でデジタル時計 »

Arduino」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Arduinoで作ろう(10) 赤外線距離センサ GP2Y0A21YK:

« Arduinoで作ろう(9) 超音波距離センサ HC-SR04 | トップページ | Arduinoで作ろう(11) RTCモジュール DS3231 でデジタル時計 »