« 理科実験大百科 第13集 | トップページ | デジット/DSPラジオモジュール »

2013年8月 8日 (木)

ビオサバールの法則で直線電流の作る磁場を計算する【授業メモ】

Biotsavart1 以前の記事で,イイカゲンなことを書いていたので,書き直します。
 直線電流がつくる磁場を高校教科書みたいに天下らないで,ビオ・サバールの法則を使って高校生にも分かるように,易しく丁寧に導出してみました。
 授業でもこの通り教えているのですが,生徒もなんとかついてこれるようです。

Biotsavart2

|

« 理科実験大百科 第13集 | トップページ | デジット/DSPラジオモジュール »

学問・資格」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
記事とは関係なくて申し訳ないのですが学問カテゴリということで投稿させていただいた次第です。

ttp://ggsoku.com/tech/summary-about-uncertain-principle/
この記事及び記事の下の方にある動画にとても興味をひかれたのですがこういったことを深く学ぶには物理学工科に進学すべきでしょうか?

しかし私自身近年急速に発展してきたスマートフォンなどの原理や電化製品の仕組みにとても興味があり、いつか自分で作ってみたいという夢を持って学習してきたので、電気電子工学科に進学するつもりでした。


学部学科選択は将来の職業にも関わり慎重になってしまいます。量子力学を深く学ぶとなるとどうしても研究職の方向になってしまい将来的なことも考えてしまいます。(収入面など)

そういったことを踏まえてどういった学部学科選択をしていくべきか、よろしければご指南していただけないでしょうか。

長文失礼いたしました。

投稿: 匿名 | 2013年8月18日 (日) 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26930/57950436

この記事へのトラックバック一覧です: ビオサバールの法則で直線電流の作る磁場を計算する【授業メモ】:

« 理科実験大百科 第13集 | トップページ | デジット/DSPラジオモジュール »