« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月25日 (日)

クリップモーターカー

 20120318 物理教材として有名なクリップモーターで動くクルマを作ってみました。
ボディはプラ段ボール,磁石はネオジム磁石,電源は単三電池2本で3V,コイルは直径1mmのホルマル線を写真のようにメガネ型に左右とも5回ずつ巻いてあります。
 問題は,車輪をどう駆動するかですが,この写真のように前輪を3輪にして,真ん中の車輪(プーリー)とコイルを輪ゴム(プーリーベルト)でつなぎ,モーターの回転を伝えています。
201203182 駆動輪はボディとは別のプラ段ボール板に取りつけてあって,輪ゴムの張りを適切に調節してからボディにセロテープで固定しました。これで完成。
コイルに電流を流すと,モーターは勢いよく回転しますが,駆動輪は比較的ゆっくり回転します。床に置くと,トコトコと走りますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

超大型表示マイコンデジタル時計キットVer.4

20120317 先月初めに,秋月電子キットのラインナップに「超大型表示マイコンデジタル時計キットVer.4」というのが追加されました。
高さ7cmの超特大表示の16セグメントLEDを使用したデジタル時計のキットで,お値段も2,800円とお手頃なので,さっそく作ってみました。
201203172 写真に写っている単三乾電池と比較すると,16セグメントLEDの大きさが分かると思います。ほんとに大迫力です。
16セグメントLEDの表示を見やすくするためには,LEDの前にスモークのプラ板を貼りつけるとよいでしょう。見やすさが断然違います。
・アラーム(1ch)
・ストップウオッチ(1/100秒単位)
・タイマー(1~99分)
・アップダウンカウンタ(任意数字表示)
・残日数計(残り何日表示)機能
という機能も付いていて,実用性も十分ありますね。これはオススメできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »