« いまさらゲルマラジオ?【その2】 | トップページ | いまさらゲルマラジオ?【その4】 »

2008年11月29日 (土)

いまさらゲルマラジオ?【その3】

200811291 バリコンは,260pFくらいのものがあればOK。
 AMラジオ用の単連ポリバリコンがパーツ屋で手に入りますが,できれば壊れた古いラジオからこんなエアバリコンを取り出して使いたいですね。
 金属板の対向面積を変化させることによって,Cを変化させるという原理丸出しのところがいいですなあ。
 ジャンクパーツ屋でたまに見かけることもあるのですが,確実に手に入れたければ「ラジオ少年」の通販を利用するとよいでしょう(900円です)。
200811292 もっと教育的(?)に作りたかったら,ホームセンターで薄いアルミ板を買ってきて使う手もあります。
 試しに15cm×10cmのアルミ板(ホームセンターで売ってるアルミ板は表面に薄いビニールが貼ってありますから,これを剥がさなければ2枚の極板を絶縁させることができます)を2枚ぴったり重ね合わせると1000pFくらいありました。1/4くらいのサイズでもAMラジオ用としては十分使えることになりますね。

|

« いまさらゲルマラジオ?【その2】 | トップページ | いまさらゲルマラジオ?【その4】 »

学問・資格」カテゴリの記事

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26930/43259698

この記事へのトラックバック一覧です: いまさらゲルマラジオ?【その3】:

« いまさらゲルマラジオ?【その2】 | トップページ | いまさらゲルマラジオ?【その4】 »