« GW-CF11XをsigmarionⅢで使う | トップページ | そもそも垂直抗力って存在しねーだろ »

2006年1月22日 (日)

新型ニッ水電池 eneloopを買ってみた

20060122 近頃,テレビでCMをよく見かけるサンヨーの充電式ニッケル水素電池eneloopを2本買ってみました。(近所の家電量販店で¥780)
従来のニッケル水素電池は,満充電してもどんどん自己放電してしまい,半年後で残存率75%、1年後ではほぼカラになってしまうのですが,この新型ニッ水電池エネループは半年後で残存率90%、1年後でも残存率85%なんだそうです。
たまにしか使わないデジタルカメラの場合,いざというときに電池がカラになってて困った経験は誰にでもあるのではないでしょうか。(僕だけ?)
容量2000mAhのこの充電池が2本で¥780だと,2本で¥500くらいするキガエナジーオキシライド("デジカメ用"と宣伝されている)などの一次電池は売れなくなっちゃうかも。

 試しに買ってきたばかりのeneloopをコダックのDC3800に入れてみました。電池残量表示は"満タン"を示しました。おお,さすが(・∀・)
このまま入れっぱなしにして,たまーに使ってやろうかな♪

|

« GW-CF11XをsigmarionⅢで使う | トップページ | そもそも垂直抗力って存在しねーだろ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

これ,興味はあるのですが,従来のニッケル水素電池と何が違うから特性が違うのか,サンヨーのページを幾ら見ても書いてありません。おかげで私の中でのサンヨーのイメージはだいぶ下がっているのですが(^^; 何が違うかご存じでしたら教えてもらえないでしょうか?

投稿: わか | 2006年3月24日 (金) 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26930/8280283

この記事へのトラックバック一覧です: 新型ニッ水電池 eneloopを買ってみた:

« GW-CF11XをsigmarionⅢで使う | トップページ | そもそも垂直抗力って存在しねーだろ »