« 凧にベルヌーイの定理による揚力なんて働くの? | トップページ | B.B.キング / ブルースの神髄 »

2004年8月20日 (金)

【FreeBSD設定】 sambaの文字コード

FreeBSDなPCのsambaサーバにファイルを送り込んでみたところ,日本語ファイル名を持つもののいくつかが書き込みに失敗しました。
「ファイルのパスが見つからない」とかなんとか言われるんですよね。
書き込みに失敗するファイル名を並べてみたところ,「表」という漢字が使われているものが多いようです。
「あ,これは文字コードの問題だ」と気がついてググってみたところ, /usr/local/etc/smb.conf でsambaが扱う文字コードを明示的に設定してやればよいことが分かりました。
EUCがいいのかShift-JISがいいのか迷いましたが,とりあえず次のようにしてやったら不具合が解消できました。

client code page=932
coding system=SJIS

【関連リンク】
我楽/Samba導入
文字化けをする文字一覧表

|

« 凧にベルヌーイの定理による揚力なんて働くの? | トップページ | B.B.キング / ブルースの神髄 »

FreeBSD」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26930/1236681

この記事へのトラックバック一覧です: 【FreeBSD設定】 sambaの文字コード:

« 凧にベルヌーイの定理による揚力なんて働くの? | トップページ | B.B.キング / ブルースの神髄 »